商品検索
商品カテゴリー

PIC16トレーナ

型番 PIC16-TR
現金特価 6,000円(税抜) 〜
購入数
セット内容
支払方法
※お支払方法が正しく選択されていない場合、出荷までにお時間がかかる場合がございます。

*通常在庫商品

詳細価格表

※現在在庫切れです


Pic16トレーナにおける開発環境をインストールする際の注意事項について
トランジスタ技術4月号をご覧になった方にお知らせ

PIC16トレーナ基本セット

基本セット
  1. PIC16トレーナ基板本体
  2. アプリケーションCD
    ・ソースブースト7.0(PIC16F690フリーライセンス付き)
    ・MPLAB IDE
    ・サンプルソース/PIC16トレーナ・ユーザーズマニュアル(PDFファイル)
    ・TermLite(ターミナルソフト)
  3. 導入マニュアル

PIC16トレーナの主な特徴

PIC16トレーナは、マイクロチップ社のPIC16F690を使用した学習キットです。 本キットにはCコンパイラだけではなく、PICデバイスの学習や開発に必要な物が全てそろっているため、 購入して直ぐに学習が開始できます。また、さまざまな周辺デバイスを搭載しているため、 半田付けなどの道具や手間が必要ありません。半田付けが苦手な人や面倒な人でも、問題なくご利用いただけます。

PIC16トレーナ拡張キット

拡張キット付属品
  1. 16桁×2行キャラクターLCD及び取り付け用スペーサ/ネジ
  2. RS232ドライバIC
  3. RS232ストレートケーブル
  4. ブレッドボードと配線用ケーブル
  5. RGBカラーLEDと100Ω抵抗(3本)

PIC16トレーナー拡張キットの主な特徴

PIC16トレーナー拡張キットは、PIC16トレーナー用の拡張キットです。 本製品には16桁×2行表示のLED、RS232ドライバIC、ブレッドボードと配線ケーブル、フルカラーLED、 RS232ケーブル、及びソースブーストのPDFマニュアル が付属しています。 PIC16トレーナーにこの拡張キットを追加することで、キャラクタLCDの表示や シリアル通信、 フルカラーLEDの調光など、より高度な実験ができるようになります。 また、ブレッドボードを使って、独自の周辺回路を製作して、実験・学習 をすることも可能です。

PIC16トレーナー拡張キット単品のご注文はこちらからお願い致します。

PIC16トレーナ+Pickit3セット

PIC16トレーナ+Pickit3セット付属品
  1. PIC16トレーナ基板本体
  2. Pickit3本体
  3. アプリケーションCD
    ・ソースブースト(PIC16F690フリーライセンス付き)
    ・MPLAB IDE
    ・サンプルソース/PIC16トレーナ・ユーザーズマニュアル(PDFファイル)
    ・TermLite(ターミナルソフト)
  4. 導入マニュアル

*セット内容がPickit2(販売終了のため)からPickit3に変更されました。
*写真はPickit2になります。

ご注文の注意点

各セットの内容と価格は以下の通りです。よくご確認の上、ご注文ください。

製品名 現金特価
(税込)
送料
PIC16トレーナ フルセット
(基本セット+Pickit3+拡張キット)
¥15,429 ¥823
PIC16トレーナ 基本セット ¥5,863 ¥823
PIC16トレーナ+Pickit3 セット ¥13,371 ¥823
PIC16トレーナ 拡張キット ¥2,880 ¥823

PIC16トレーナー拡張キット単品のご注文はこちらからお願い致します。

*送料は以上のどの製品も5セットまで823円(税込)です。それ以上の購入をご希望の方は別途お問い合わせ下さい。

▼同時注文で特別価格10%OFFでご提供!

ソースブースト
ソースブーストは、日本語版ですので、初心者でも安心です。
開発言語として、C言語のほか、C++、Pascal、Basicなどが利用できます。 ライセンスを追加することにより、これらの言語も利用可能になります。

ソースブーストのご注文はこちらからお願い致します。

ダウンロード

下記からマニュアルのダウンロードが可能です。

項目 ダウンロード サイズ 更新日
PIC16トレーナーユーザマニュアル PDF 2.03MB 2009/03/09

サンプルプログラム一覧

付属のCDに収録されているサンプルプログラム一覧です。

No. サンプル名 フォルダ名 内容
1 スイッチとLEDのテスト Switch スイッチ押すたびに、LEDがON./OFFするプログラムを作成する
2 割り込みテスト Interrupt 周期割り込みを使って、LEDを点滅させる
3 RS232のテスト RS232 UARTモジュールを使ってRS232通信を実現する
4 EEPROMのテスト EEPROM RS232通信で受信したデータをEEPROMに書き込み、リスタート時にそれを表示する
5 BEEPサウンドのテスト Sound ブザーを使って、さまざまな周波数の音を発生させる
ブザー音の周波数を、連続的に変化させて、サイレンのような音を出す
6 ADCのテスト ADC A-Dコンバータモジュールを使ってボリューム(VR1)の値を7セグLED(LED8)に表示する
7 フルカラーLED の調光 RGB_LED ソフトウェアでLED の各色の明るさを制御して、ネオンサインのようなカラフルな色を表示させます。
8 LCD モジュールの表示 LCD LCD モジュールにキャラクタを表示させる
9 ストップウォッチの製作 StopWatch 7 セグ-LED を使って、ストップウォッチを作成する

カートを見る